Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Selected Entries
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
     
Others

雑想ノート

短文や感想(ネタバレ注意)。
創作・二次創作・ジャンル問わず雑多煮投下。
<< なきたいのくらやみに 4 | main | なきたいのくらやみに 6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
なきたいのくらやみに 5
太陽が昇り始める少し前に目が覚めるのはもうフェアの習慣となっていた。薄暗い部屋の中ベッドから身を起こすとカタカタと音がして、気になって目をやると窓がほんの少し開いている。閉め忘れたのかと床に素足を下ろすと、と冷たく硬質な感覚ではなくぬくもりひとつ。ついで何かが潰れたような声。思わずベッドの上に飛びずさり、恐る恐る床を除き見ると。見慣れた金茶の長い髪にうさぎのぼうし。

「リシェル?」

声は、我ながら間が抜けていたと思う。

Posted by 藍和
SN小話 / 10:07 / - / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 10:07 / - / -