Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Selected Entries
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
     
Others

雑想ノート

短文や感想(ネタバレ注意)。
創作・二次創作・ジャンル問わず雑多煮投下。
| main | どうか世界が終わる前に (断片) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
平気ですと笑う (断片)
いつか短文になるかもしれないネタ置き場。






私の大好きと貴方の好きには大きな差があるの。だって貴方の好きはどうあがいても変化させても愛しているにはなりえない。大好き、の裏に隠されたニュアンスにいつまで経っても貴方は気づかない。そんな貴方が私はとても大好きで愛しい。多分、一生。嫌いだなど嘘でも言えない。
うちのルス姐と了平お兄さん。同じことばなんだけど言葉の裏に潜んでいる意味の違いは天と地ほど違いがある。






だってツナさんが狡いからいけなんです。物わかりの良い大人の振りをして全部諦めたように受け入れる。なんでもそうやって笑って誤魔化すことが大人だというのならハルは一生大人になれなくてもかまいません。
ねぇツナさんハルは昔みたいに自然にツナさんに笑って欲しいだけなんです。



ハルとツナ。ハルは諦めるとかそういうことを知らない娘。未来ネタ。ツナは凄く強くなるか全部諦めて運命受け入れるかそんな感じのイメージ。





えぇ、ほんとうにごめんなさい私貴方を傷つけてばっかりね。
でも信じて。私はただ貴方の幸せを願っているだけなの。

ルス姐と了平兄さん。価値観を変えてしまったひとの隣にいる権利をもつのは自分じゃない。






貴方のためならこの命すら惜しくないとそういったのは嘘ではありませんでした。
でも何故か、今は。貴方のそばにいられなくなるのが凄く怖い。

獄寺君の青春。本当に大切なひとの為なら命もかけられるけど、離れるのが忘れられるのが凄く怖いと思えてしまう。
でもツナは忘れるようなひとじゃない。だから余計に恐れてる。






どんなことをしても私のそばに留まってくれないのなら、せめて笑顔で送り出そうと、そう決めたんです。
 
だから私は泣かない。
ハル。将来多分ツナがボスになったらそばにいて守るんだろうなぁとはおもうんだけど、何をするにも必死な彼女だから、ツナは連れて行ってくれない、っていうのもありかな、と。 



Posted by 藍和
断片 / 12:29 / - / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 12:29 / - / -