Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entries
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
     
Others

雑想ノート

短文や感想(ネタバレ注意)。
創作・二次創作・ジャンル問わず雑多煮投下。
<< 君の声が届かない場所に(断片) | main | ただひとり、他には要らない(断片) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
生きるのは想像よりずっと難しい (断片)
黒曜とか不特定とか。



口にしたとたんに嘘に変わる。そんな気がした。
千種。あまり喋らないのは面倒くさいとかそういうのもあるけど、話すことで価値が変わってしまうのが嫌なんじゃないかなぁと。言霊とか信じているイメージがあります。口にしなくてもいいことは自分の中にしまっておく。






ねぇ私自慢じゃないけどお金、たくさんあるの。今の時代、特にこの国ではお金さえあればなんでもできるのよ。どこか部屋をかりて静かに安定した、一時でも息抜きできる、安心できる暮らしをしない?この国は小さいけれど、気候のせいで暑かったり寒かったりするけれどそんなこと関係ないでしょう?すこし汚れた世界の方が私たちには似合ってる。普通の学生生活をして、共同生活をして、たまには、ねぇ。

嘘よ冗談よわかってるわそんなこと出来ないって。私たち普通じゃないものね。骸ちゃん、一度言ってみたかっただけなの。

M.M。本当はくだらない生きかたにも憧れました。お金で手に入らないものがあることも知っていました。それでも信じられるのはお金だけでした。





いびつでもいいのだと生きていて良いのだと教えてくれたのは貴方です。
だから俺は貴方が死ねと告げるその日までどんなに醜かろうとあざけられようとも生きていくと決めたのです。

貴方が肯定することから俺の価値は始まる。






あぁ、雨の匂いがするね。

顔を僅かに歪めれば隣にたっていた同級が「雨は嫌いか?」と首を傾げる。遠くに雷の音、強い風が吹き始めて、強い雨になる、とおもった。
ぼんやりと、うつろになる意識をひきとめる。

「雨は嫌い」

だってその恵みは容赦なく全てを洗い流すから。


どうかもう連れていかないで。
雨は気まぐれでさみしがりやだから時折誰かを連れていってしまうんだ。流れに乗せて連れて行く。果てには幸せがあることを願うけど。捏造。






あなたのためならば私は愚かになりましょう。醜態もさらしましょう。みっともなくとも生にしがみついて、ここに生きていると声高に叫んでみせましょう。

自分のためでも他の誰のためでもない。
貴方ひとりのためだけに私はこんな馬鹿みたいに生きることができる。

あなたは愚かだと思うでしょう。哂って、くれるでしょうか。


Posted by 藍和
断片 / 16:23 / comments(1) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 16:23 / - / -
COMMENT
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/07/15 4:26 PM |